web3 投資

【超初心者向け!】NFTってどうやって買うの?買う時の注意点や購入方法・特徴を解説

NFTってセレブがSNSのアイコンに使っていたけど、どこで買えばいいんだろうか?

NFTってなんかすごい値段がつくってニュースで見たけど、どうやって買えばいいんだろう?

といった感じで、ふだんNFTアートをSNSで見かけたり、ニュースで見ていて興味が湧いていたものの、なかなか購入に至らなかった方多いのではないでしょうか。

はじめに

みなさん、こんにちわ。

本ブログの管理人RRです。

今回は最近管理人がハマっているNFTアートについてのご紹介です。

NFTアートを買ったことがないけど、興味が湧いている初心者の方向けに、本記事では、

  • NFTコンテンツを購入できるサイト
  • NFTコンテンツの購入方法
  • NFTコンテンツの購入メリット・デメリット

を解説していきます。

今、まさに大きく市場を伸ばし、これからもさらに伸ばしていく印象が強いNFTアート市場。

本記事では、おすすめのNFTマーケットプレイスと初心者向けの購入方法をご紹介しています。

最後まで読んでいただければ、すぐに取引が開始できますので、ぜひ最後までお付き合いください。

本記事の内容

・NFTはデジタルコンテンツにシリアルナンバーを振った唯一無二のデジタルデータ

・NFTコンテンツは誰でも取引できます!

・NFTコンテンツは市場全体が伸びていて、アーティストやスポーツ選手、巨体テック企業、投資家など多くのインフルエンサーが参入

・数ある国内取引所の中で、NFTコンテンツに対応している取引所はCoincheck NFT!超初心者の一歩目として最適!

・Coincheckに口座開設を行ったら、仮想通貨を購入して、Coincheck NFTでNFTコンテンツを購入してみてください!

NFTとは

NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンと訳されます。

代替不可能なブロックチェーン上で発行された、唯一無二のデータのこと。

デジタル上での資産の鑑定書や所有証明書としての役割を担うことが可能です。

ちょっとわかりにくいですよね。

個人的にわかりやすかったのが、イケハヤさんの書籍に書かれている解釈です。

ぼくなりの解釈をお伝えすると「シリアル番号が振ってある、唯一無二のデジタルデータ」が一番わかりやすい表現だと思います。特に、今流行っているNFTは「ただの画像だけれども、世界に一枚しか存在しないこと」がポイントです。

 

NFTコンテンツのメリット

NFTの技術とデジタルコンテンツをかけあわせたものをNFTコンテンツと本記事では定義します。

そんなNFTコンテンツの購入メリットは大きく3つあります!

  • 唯一無二の価値が保証される
  • 誰でも世界に向けて購入&販売が可能
  • 将来的に価値が上がる可能性がある

唯一無二の価値が保証される

NFTコンテンツはブロックチェーンの技術によって一切の改ざんができません。

購入した場合、そのNFTコンテンツには唯一無二の価値があります。

 

つまり、あなたが世界に一品しかない希少性のある作品を所有しているということになります。

 

これまでのデジタルコンテンツに希少性という概念はありませんでした。

データは無限にコピーができ、海賊版なども市場に多く出回ります。

そのため、デジタルコンテンツは価値がつきにくいのが、常識でした。

この常識をNFTの技術がぶち壊しました。

現物の作品と同様に、希少性という価値をデジタルコンテンツに付加することができるようになったんです。

 

たとえば、今をときめく人気お笑い芸人が養成所時代になにげなく撮影していたネタ練習動画にも唯一の価値をつけて市場に出すことができます。

たとえば、この人気お笑い芸人を

  • ダウンタウンとか
  • 千鳥とか
  • かまいたちとか
  • EXITとか

にあてはめてみたらどうでしょう?

熱狂的なファンが集まって、かなりの値段がつくと思いませんか?

このように、NFTの技術を絡めるとどんなコンテンツでも高い価値がつく可能性を秘めています。

誰でも世界に向けて購入&販売が可能

NFTコンテンツのマーケットではだれでもNFTコンテンツを自由に取引できます。

出品だってできます。

現実のアート作品のマーケットだと自由に取引できるイメージないですよね。

一般人が身近に感じる見ることができない場所だと思います。

 

NFTコンテンツのマーケットは、それ自体の数は少ないですが、全世界の人たちがアクセスして取引しているマーケットになっています。

最近では、NFT市場が盛り上がるにつれて、マーケットの数も増加してきています。

 

中でも特に注目なのが、日本国内からも比較的容易にアクセスが可能で、有名取引所であるコインチェックが展開するNFTマーケットプレイスのCoincheck NFTです。

 

Coincheck NFTが取り扱うのは「NFTを用いたアート作品、トレーディングカード、ゲーム内アイテム」を交換することが可能です!

比較的に日本の作品が多いですし、誰でもカンタンに操作ができるので、とっても便利です。

 

Coincheck NFTで取引を始めるには、まずCoincheckへの登録が必要です。

市場が混雑するまえの今がチャンスです!

ぜひ、登録しておきましょう!

将来的に価値が上がる可能性がある

このNFTコンテンツの市場は2021年の始めに急拡大を見せました。

今では世界の有名アーティストやスポーツ選手がNFTコンテンツの取引を行っています。

 

各業界のインフルエンサーの取引が多いことから、公開初期の価格から10倍、100倍以上に値上がりするNFTコンテンツも珍しくありません。

この値上がりを利用して、NFTコンテンツの売買で利益を出している投資家もいるんだとか。

また、巨大テック企業も続々とNFT市場に参戦することを表明しています。

 

ここまで役者が揃っていると、将来的に価値が上がることは確実のように思えてしまいます。

 

今こそチャンス!!日本市場はまだまだ小規模

日本のNFT市場は全世界に比べるととても小規模な市場です。

NFTがこんなに話題になっているのに、2021年末の国内のNFTアートのコレクターは526名しかいないというデータもあります。

裏を返すと、これからのびしろしかないということです。

日本には世界に誇れる漫画、アニメ、音楽など素晴らしい作品があります。

それらの作品にスポットを当て、NFTとして世界にアピールするタイミングはまだ来てません。

これらがNFTアートとして、取引がされるとき、NFTの市場全体の価値が一気に上昇する可能性は非常に高いです。

ぜひ、いまのうちからCoincheckへの登録をして、取引の準備をしておきましょう!

 

NFTコンテンツの購入までの流れ

NFTコンテンツの購入までの流れは以下の通りです。

  • 仮想通貨取引所に口座開設する
  • ウォレットを作成する
  • 仮想通貨取引所からウォレットに入金する
  • NFTマーケットにログインする

となります。

ここまで準備すればあとはNFTコンテンツを買うだけです!

仮想通貨取引所に口座開設する

NFTマーケットでは、仮想通貨で取引されることが基本です。

なので、まずは取引所に口座開設を行いましょう。

 

NFTを購入したい場合は、Coincheck(コインチェック)がおすすめです。

初心者にも比較的簡単に口座開設できます。

 

ウォレットを作成する

2ステップ目は暗号資産のウォレットを作ります。

最もメジャーで、Google Chromeでも利用できるMetaMask(メタマスク)がおすすめです。

ChromeウェブストアからMetaMask(メタマスク)を検索してウォレット作成をクリックしましょう。

くわしくはCoincheckさんのMetaMaskのウォレット作成に関する記事がわかりやすく解説されています!

 

 

NFTマーケットにログインする

次にNFTコンテンツを購入できるマーケットにログインします。

いきなり世界最大のマーケティングであるOpenSeaに登録をしてもいいんですが、初心者はCoincheckNFTがおすすめです!

 

OpenSeaは基本的に英語です。

Google翻訳かけてもちょっと難解だったりします。

また、初心者を狙った詐欺まがいなことも横行してもいるので、事前知識がしっかりないとリスクがあります。

 

なので、まずはCoincheckNFTから始めましょう!

コインチェックNFTは現在β版がリリースされており、必要なものはコインチェックの口座とMetaMaskのみです。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

今回は初心者の方向けのNFTアートの購入方法について解説してきました!

まとめると、

  • NFTコンテンツのメリットは、①唯一無二の価値が保証される、②誰でも世界に向けて購入&販売が可能、③将来的に価値が上がる可能性があるの3つ!
  • NFTコンテンツの日本市場はまだまだ小規模!だからこそチャンスがある!
  • NFTコンテンツの購入方法は次のような流れです。「①仮想通貨取引所に口座開設する⇒②ウォレットを作成する⇒③仮想通貨取引所からウォレットに入金する⇒④NFTマーケットにログインする⇒⑤NFTコンテンツを購入する」です。
  • 初心者にはCoincheckNFTがおすすめです!

です。

私自身、NFTコンテンツライフを始めて毎日、わくわくしたお買い物体験ができています。

みなさんもぜひCoincheckNFTからNFTコンテンツライフをはじめてみてはいかがでしょうか?

本日は以上です!

では、また!

-web3, 投資