コミュニケーション スキルUP

本要約 仕事ができる人は知っている こびない愛嬌力 著:リョウ

こんにちわ、RRです。今回はキャリアコンサルタントの両さんが書かれた『媚びない愛嬌力』を紹介します。この本は、「愛嬌があれば仕事がうまくいく」を教えてくれる一冊です。では、早速内容を見ていきましょう。

絶対に覚えておきたいこと4選

  1. テレワークの増加で感情を伝えるのが難しくなった。
  2. 愛嬌のあるかないかで人の印象は180度変わる。
  3. 愛嬌が良いと人間関係の質も良くなる。
  4. 愛嬌力のある人は表情が豊かで笑顔を忘れない。

ポイント解説

1. テレワークの増加で感情を伝えるのが難しくなった

テレワークの普及により、対面のコミュニケーションが減少しました。

これにより、感情を伝えたり理解したりするのが難しくなっています。

対面であれば相槌や表情から感情が伝わりますが、オンライン会議ではこれが難しくなります。

特にマスクをしていると表情が見えづらく、さらに困難です。飲み会の減少も影響し、職場での人間関係の構築が難しくなっています。

対面でのコミュニケーションは、相手の表情や反応を直接感じ取ることができるため、感情の伝達がスムーズです。

しかし、オンラインでは相手の表情が小さく見えるため、感情の微妙な変化を捉えるのが難しいです。

さらに、ミュート機能の使用により、相手の反応をリアルタイムで感じ取ることができず、コミュニケーションの質が低下することがあります。

また、コロナ禍でのリモートワークの普及により、仕事後の飲み会やカジュアルな対話の機会が減少しました。

これにより、同僚や上司との非公式なコミュニケーションが減り、職場での人間関係の構築が難しくなっています。

愛嬌力を持つことは、こうした環境でも重要であり、オンラインでのコミュニケーションでも笑顔や積極的なリアクションを意識することで、相手に好印象を与えることができます。

2. 愛嬌のあるかないかで人の印象は180度変わる

人の第一印象を決めるのは見た目です。笑顔で明るく接する人は好感を持たれやすい一方、無愛想な人は話しかけづらいと感じられます。

初対面の人との会話でも、愛嬌がある人は好印象を与えます。

逆に愛嬌がないと、第一印象が悪くなり、その後の関係構築が難しくなります。

愛嬌のある人は、相手に安心感を与え、自然と話しかけやすい雰囲気を作り出します。

例えば、笑顔で相手の話を聞き、適度な相槌を打つことで、相手は「この人と話していると楽しい」と感じるでしょう。

逆に、無愛想な人は、話しかけられても無表情で返すことが多いため、相手は「この人と話すのは気まずい」と感じてしまいます。

愛嬌があるかどうかで、相手に与える印象は大きく変わり、仕事や人間関係に大きな影響を与えます。愛嬌を持つことで、上司や同僚からの信頼を得やすくなり、職場での評価も上がります。

愛嬌は見た目だけでなく、話し方や態度にも表れます。

例えば、話すときに相手の目を見て話す、相手の話をよく聞く、適度なリアクションを取るなど、小さな行動が相手に好印象を与えるポイントとなります。

3. 愛嬌が良いと人間関係の質も良くなる

愛嬌があると、第一印象が良くなり、人間関係のスタート地点がプラスになります。

これにより、信頼関係を築きやすくなります。愛嬌がないと、スタート地点がマイナスとなり、その後の関係構築が難しくなります。

愛嬌があることで、人からの信頼を得やすくなり、結果として人間関係の質が向上します。愛嬌を持つことで、相手からの信頼を得るだけでなく、相手とのコミュニケーションがスムーズに進みます。

例えば、仕事で困ったときに、愛嬌のある人は周囲から助けてもらいやすくなります。

逆に、愛嬌がない人は、助けを求めてもなかなか協力を得られないことがあります。

愛嬌を持つことで、相手との信頼関係が深まり、長期的な良好な関係を築くことができます。

また、愛嬌は人間関係だけでなく、仕事のパフォーマンスにも影響を与えます。

愛嬌のある人は、上司や同僚からのサポートを得やすくなり、仕事の進行がスムーズになります。

さらに、愛嬌があると、クライアントとの関係も良好になり、ビジネスの成功にもつながります。

4. 愛嬌力のある人は表情が豊かで笑顔を忘れない

愛嬌のある人は、いつも笑顔で話しかけやすいです。逆に愛嬌がない人は、笑顔が少なく話しかけづらいと感じられます。

マスク越しでも、口角を上げて話すことで明るさを伝えることができます。

また、愛嬌のある人は、感情を素直に表現し、表情が豊かです。

これにより、周りから愛されやすくなります。愛嬌のある人は、どんな状況でも笑顔を忘れず、相手に安心感を与えます。

例えば、プレゼンテーションの際に笑顔で話すことで、聴衆は「この人の話は聞きやすい」と感じます。

逆に、無表情で話すと、聴衆は「この人の話はつまらない」と感じてしまいます。

愛嬌のある人は、感情を素直に表現し、相手に伝えることが得意です。

これにより、相手とのコミュニケーションがスムーズに進み、信頼関係が築きやすくなります。

また、愛嬌のある人は、どんな状況でもポジティブな態度を保つことができ、周囲の人々に良い影響を与えます。

例えば、困難なプロジェクトに取り組む際も、笑顔で前向きな姿勢を見せることで、チームの士気を高めることができます。

愛嬌力を高めるためには、常にポジティブな態度を保ち、笑顔を忘れず、相手の感情に寄り添うことが重要です。

RRの個人的見解

この本を読んで、愛嬌の重要性を改めて感じました。

特に、テレワークの時代において、オンラインでのコミュニケーションでも愛嬌を意識することが大切だと思います。

愛嬌力を高めることで、仕事も人間関係もより良くなりそうですね。

「愛嬌は最強のスキル」です。

愛嬌を持つことで、自分自身も周りも幸せになれるのだと感じました。

まとめ

  1. テレワークの増加で感情を伝えるのが難しくなった。
  2. 愛嬌のあるかないかで人の印象は180度変わる。
  3. 愛嬌が良いと人間関係の質も良くなる。
  4. 愛嬌力のある人は表情が豊かで笑顔を忘れない。

今回紹介した『媚びない愛嬌力』は、愛嬌を高めることで仕事や人間関係がうまくいく方法を教えてくれます。もっと詳しく知りたい方は、ぜひ本書を手に取って読んでみてください。以下のリンクから購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Kindle版購入リンク: Amazon Kindleで購入 書籍版購入リンク: Amazonで書籍を購入

-コミュニケーション, スキルUP